ブリスベンのおすすめ穴場ビーチ!サンドゲートを楽しむ10つの方法

ブリスベンのサンドゲート・ビーチ ブリスベン

オーストラリアでビーチというと、シドニーにある『ボンダイビーチ』や『マンリービーチ』、ゴールドコーストの『サーファーズパラダイス』が有名ですが、ブリスベンにもいくつかビーチがあります。

そのなかでも、地元の人に愛されるおすすめの穴場ビーチが『サンドゲート』です。

私は何度かサンドゲートに遊びに行ったことがあるのですが、穏やかな海とのんびりした雰囲気に癒やされました。

今回は「サンドゲート」に行ったらぜひやりたい10つのことをご紹介します。

サンドゲート(Sandgate)ってどんなところ?

サンドゲートはブリスベンの中心地から北へ16km行ったところに位置する郊外の海岸エリアです。地元の人の日帰り旅行先としても人気があります。

ロケーション

所在地:Sandgate QLD 4017, Australia

サンドゲートの行き方

車の場合

ブリスベンの中心地から約30分

電車の場合

CLSHライン  ショーンクリフ(Shorncliffe)行き
サンドゲート駅(Sandgate Station)下車
セントラルステーション駅からの乗車時間は約35分

サンドゲート(Sandgate)を楽しむ10つの方法

日の出を見る

早朝に行くとカメラの三脚を立たせベストショットを取ろうとしている人々がいるかもしれません。ベストスポットはサンドゲートからブライトン(Brighton)までのフリンダースパレード(Flinders Parade)沿いの全てのエリアとショーンクリフ桟橋(Shorncliffe Pier)付近です。

海岸通りを散策・サイクリング

早朝、または夕方に行くと、きれいな空とさわやかな風が迎えてくれます。子供が遊べるプレイエリアが用意されているので、ご家族でも楽しむことができます。

地元のカフェでお茶をする

おしゃれなカフェがたくさんありますが、サンドゲートエリアでおすすめはSatori OrganicsCypherMug Shots EspressoBaaia、Wild Manna。ショーンクリフエリアでは、The Wired OwlMatthew ThomasCafé on the Parkがおすすめです。ぜひお気に入りのカフェを見つけてみてくださいね!

フィッシュ&チップスを食べる

サンドゲートの海岸沿いにはDoug’s Seafood CafeFish on Flinders、ショーンクリフのコーナーには、Shelley Innがあります。ビーチに来たらフィッシュ&チップスはやはり定番ですね!

地元のバーを回る

このあたりにバーはあまり多くはありませんが、路地裏のバー『Cardigan Bar』や『Mr Henderson』は地元の人や観光客に人気があります。

ファーマーズマーケットでお買い物

水曜と日曜の7時〜11時に開催されるSatori Boutique Farmers Marketでは、オーガニックフルーツや野菜を買うことができます。

ローカルイベント・フェスティバルに参加

サンドゲートのコミュニティを祝う『Einbunpin Festival』、家族で楽しめる『Bluewater Festival』など、サンドゲートのイベントはSandgate Guideをチェックしてみてください。

ピクニックをする

公園、バーベキュー設備、屋根付きのテーブルがこの辺りにはたくさん設置されています。サンドゲート沿いだけでなく、ブライトにあるデッカーパーク(Decker Park)にもあります。

ショーンクリフ桟橋をぶらぶら歩く

この桟橋は2016年に全面改装を施して再開され、格段に魅力的になりました。散策におすすめです。

アートギャラリーを訪問

ブリスベンのサンドゲートにあるギャラリー「Bayside Gallery」の看板

ある日、地元のオーストラリア人に連れて行ってもらったのが、こちらのBayside Galleryです。

Owen Hutchisonという版画家の作品が飾られています。これまでにたくさんの賞を受賞されたかたの作品なので、見応えがあると思います。よかったら足を運んでみてください!

最後に

サンドゲートのビーチは、シドニーのビーチと違ってとても穏やかです。泳げるみたいですが、泳いでる人はあまり見かけません。どちらかというとピクニックをしたり眺めたりする人が多いです。週末のお出かけ先に、ぜひサンドゲートに足を運んでみてください。