マージア・ボタニカルウォーク-絶対見るべきシダ類とマングローブ-デインツリー熱帯雨林

Mangroves in Marrja Botanical Walk ケアンズ観光

ケープトリビュレーションからケープトリビュレーションロードを南に降りてきたとき、マージア・ボタニカルウォーク (Marrja Botanical Walk) のサインを見つけたので、立ち寄ってみました。

マージア・ボタニカルウォークの入口にある案内・説明が書いてある看板

何気なく立ち寄った遊歩道でしたが、すごく良い体験ができ、今回の旅の中で印象深い場所の一つとなりました。

今回は、そんなマージア・ボタニカルウォークをご紹介します。

マージア・ボタニカルウォーク (Marrja Botanical Walk)

ロケーション

マージア・ボタニカルウォークは、ケープトリビュレーションロードをノアクリーク (Noah Creek) より先に約1km、ケープトリビュレーションの手前、約8kmのところに位置します。

遊歩道

きれいに整備された歩道は歩きやすく、車椅子のかたや小さいお子さんにも優しい遊歩道です。

マージア・ボタニカルウォークの遊歩道

こちらでは、板状根をもつ巨木や、絞め殺しのイチジク、シダ植物など、デインツリー熱帯雨林ならではの様々な珍しい植物を見ることができます。

マージア・ボタニカルウォークにあるバスケットファーン、カゴシダ

バスケットファーン、カゴシダ

カゴシダは熱帯雨林の大木の枝の付け根に着生するシダ植物です。かご(basket)のような形が可愛らしいです。

マージア・ボタニカルウォークにあるカゴシダ
遠くにカゴシダが見えます。

マージア・ボタニカルウォークの木々

上を見ると傘のような緑葉が広がっており綺麗です。

専門のガイド付きツアーも多くあるそうですが、ポイントとなる植物の前には説明が書かれたボードが立っており、個人で訪れても十分に楽しめるようになっています。

マージア・ボタニカルウォークにある植物の説明が書かれた看板

植物の説明が書かれたボード

遊歩道は約1km程ですが、じっくり見て回ると1時間ほど掛かるかもしれません。

マージア・ボタニカルウォークの遊歩道

遊歩道

まとめ

マージア・ボタニカルウォークのマングローブ

マングローブ

私がデインツリー熱帯雨林とケープトリビュレーション間を旅していたとき、初めて熱帯雨林の自然そのものを、ひしひしと肌で感じることが出来た場所が、こちらのマージア・ボタニカルウォークでした。

神秘的な植物を見ることができてとても感動しました。

この場所にある熱帯雨林特有の植物や海へ広がるマングローブは、絶対に見るべき場所の一つだと思います。

>>ケープトリビュレーションの宿泊施設・キャンプ場を検索【TripAdvisor】

>>ケアンズの現地オプショナルツアーを検索【VELTRA-ベルトラ】