マグパイの襲撃で被害者続出!オーストラリアの危険な鳥!

Noisy miner Bird Standing in Branch オーストラリア

オーストラリアのノーザンテリトリーで、5歳と4歳の子供がマグパイの襲撃を受け、片目を失明しかけたとThe West Australianが伝えました。子供たちは目の回復手術を受けましたが、ダメージの程度がわかるには半年を要するそうです。

普段はおとなしい鳥たちも繁殖期には凶暴になり、彼らの巣のそばを通っただけで襲われることがあります。

私も実際に鳥の襲撃にあいました。幸い軽いものでしたが、もともと鳥が苦手なこともあり、かなり怖かったです。

ブッチャーバード(Butcher bird)に襲撃された日

夕方、いつものようにブリスベンの住宅街をオーストラリア人とウォーキングしていたとき、突然、「ドスンっ」と後頭部に何かが当たりました。

 

わたし
わたし

えっ今の何?怖いっ

オージー
オージー

今、ブッチャーバードが通ったけど、ぶつかってないよね?

わたし
わたし

私の後頭部に今、鳥が衝突したよ!!

オージー
オージー

マグパイじゃなくてよかったね!マグパイはもっと大きくて当たると痛いからね。

 

わたし
わたし

マグパイだろうとブッチャーバードであろうと、普通に歩道を歩いていて鳥の襲撃にあうって、この国は一体どうなっているの?

 

オージー
オージー

まぁまぁ、落ち着いて!僕が子供のときはしょっちゅう襲撃されたもんだよ。

 

わたし
わたし

鳥、怖い…

オーストラリアは、住宅街にも比較的、緑がたくさんあり、ブリスベンの歩道にはトロピカルツリーや大きい木が茂っています。そのため鳥も多いです。

鳥の鳴き声はよく聞いていたのですが、実際に鳥が頭に突き刺さったのは今回が初めて。

その日から鳥の襲撃にあった道を通るのが少し怖くなりました。

みなさんも、こんな看板を見つけたら、注意してください。

[看板]鳥の襲撃に注意(Swooping Bird Alert)

Swooping Bird Alert Sign

SWOOPING BIRD ALERT

Birds may swoop in this area. This is normal defensive behaviour during the breeding season when our native birds are protecting their eggs or young in the nest.

(Birds)
Butcher bird, Plover, Noisy miner, Crow, Magpie

  • Avoid the area.
  • Do not run.
  • Wear a hat or carry an umbrella.
  • Wear glasses to protect your eyes.
  • Cyclists – dismount and walk.
  • Do not interfere with the birds or their nests as this may increase swooping behaviour.

日本語訳

鳥の襲撃に注意

このエリアで鳥が襲ってくる可能性があります。これは、この土地固有の鳥たちが巣の中の卵や子を守る繁殖期に起こる、通常な防御行動です。

(鳥の種類)
モズ(Butcher bird)、チドリ(Plover)、クロガオミツスイ(Noisy miner)、カラス(Crow)、カササギ(Magpie)

  • このエリアは避けてください。
  • 走らないでください。
  • 帽子をかぶるか傘を持参してください。
  • 目を守るため、メガネやサングラスをかけてください。
  • 自転車に乗っている人は降りて歩いてください。
  • 鳥や巣を妨害して鳥を逆なでしないでください。

最後に

私が鳥に襲撃された日は、鳥が小さいブッチャーバードであったこと、また、ランニング用のキャップをかぶっていたため、衝撃が緩和されたことが、不幸中の幸いでした。

それ以来、この時期のウォーキングではキャップが手放せません。みなさんも、オーストラリアでは鳥に注意してくださいね。

参考The West Australian