ブリスベンの隠れ家カフェ-King Arthur Cafe-友達とゆっくり話すならコチラ

Muffins of King Arthur Cafe ブリスベン

ブリスベンのフォーティチュード・バレー(Fortitude Valley)にある、隠れ家的存在のカフェ –キングアーサーカフェ(King Arthur Cafe)にお邪魔しました。

2階建ての作りになった店内は、コンパクトな作りではありますが、空間をうまく利用しており開放的です。

また、2階の天井はアーチ状になっていて可愛らしい雰囲気を演出しています。閉鎖されたこちらの空間は、外の喧騒をさえぎり自分たちだけの空間を存分に楽しむことができます。

この空間では友達とのおしゃべりもいつも以上に弾みそうです。

キングアーサーカフェ(King Arthur Cafe)

キングアーサーカフェは、フォーティチュード・バレーのジェームズストリートからアーサーストリートに少し入ったところに位置します。

所在地:164C Arthur St, Fortitude Valley QLD 4006

外観

キングアーサーカフェの看板
外観は普通の家のような面立ちのため分かりづらいのですが、壁に付いている控えめな看板が目印です。

キングアーサーカフェの外の席
建物の横にはテラス席が設けられています。

内装

 

キングアーサーカフェの内装
こちらは1階です。閉店時間が近かったため、スタッフが片付け始めていました。

キングアーサーカフェの一階のキッチン
入口のすぐ左手にあるカウンターです。奥にエスプレッソマシンとキッチンがあります。

キングアーサーカフェの二階の店内の様子
こちらは2階です。天井がアーチ状になっており実際より広く感じます。

キングアーサーカフェの二階の窓際の席
2階の窓際の席です。

キングアーサーカフェの朝食

キングアーサーカフェの朝食で好きなメニューはこちら。

トリュフ・サーモン・トースト(TRUFFLE SALAMI TOASTIE)

キングアーサーカフェの朝食メニュー「トリュフ・サラミ・トースト」

チェダーチーズ、グリーン野菜、スパイシーマヨネーズ(cheddar, greens & spicy mayo)が入っています。

2つ目はこちら。

アボカド・トースト(AVOCADO TOAST)

キングアーサーカフェの朝食メニュー「アボカド・トースト」

ヤギミルクのクリーム、ハリッサ、ラディッシュ、ライ麦パン、サワーリーフ(goats cream, harrisa, radish, rye & sour leaves)が入っています。

ハリッサは唐辛子を元に作られるペースト状で辛口の調味料。
ハリッサの辛味が効いているので、辛い料理が好きなかたにいいかもしれません。

最後に

キングアーサーカフェのラテ

キングアーサーカフェで頂いたラテ

キングアーサーカフェは、外観からは想像が付きませんでしたが、内装は本当にかわいらしい作りになっており、特に2階の席は外から隔離されているような特別感を味わえます。

また、こちらのカフェは友達とお茶をしながら、じっくり話をしたいときに適したカフェだと思います。特に女性におすすめです。