ブリスベンのドッグフレドリーカフェ-Jamie’s Espresso Bar- 開放感100%

Terrace Seating of Jamies Espresso Bar with two Latte ブリスベン情報

ブリスベンのフォーティチュード・バレーのジェームズストリートに、ドッグフレドリーなカフェ –ジェイミーズエスプレッソバー(Jamie’s Espresso Bar)があります。

私はこちらのカフェにたまたま一度入ってみたのですが、そのカジュアルさと居心地の良さからよく通うようになりました。

老若男女に好まれるこちらのカフェは、なんともいえない不思議な魅力のあるカフェです。

お客さんが赤ちゃん連れのご家族であったり、またあるときは青年グループや中年のご夫婦など、さまざまなタイプの人たちが利用しており、地元の人に好まれているカフェだということが分かります。

今回はこちらのカフェ、ジェイミーズエスプレッソバー(Jamie’s Espresso Bar)をご紹介します。

ジェイミーズエスプレッソバー(Jamie’s Espresso Bar)

ジェイミーズエスプレッソバーは、フォーティチュード・バレーのジェームズストリートに位置します。

所在地:49 James St, Fortitude Valley QLD 4006

外観
Appearance of Jamies Espresso Bar
坂を少し登ったところにお店があります。

Sugar Box of Jamies Espresso Bar
お店を正面に見て右側には広いテラス席があり、入ってすぐの棚には砂糖の箱と下には犬にお水をあげられる蛇口があります。

Espresso Machine of Jamies Espresso Bar
こちらのカウンターでバリスタがコーヒーを作っています。本来なら路面に面した正面からオーダーをするのが正しいのかもしれませんが、私が行くときはいつもこちらからオーダーしてます。

Terrace Seating of Jamies Espresso Bar
テラス席に入ってすぐのベンチです。この無造作な感じがたまりません。

Latte of Jamies Espresso Bar
こちらはいつも頼むラテです。

Terrace Seating of Jamies Espresso Bar
壁際の棚には自由に読める新聞や雑誌が用意されています。

Terrace Seating of Jamies Espresso Bar
この開放された空間が好きです。

内装
Interior of Jamies Espresso Bar
店内の様子です。こちらの窓際の椅子に座りコーヒーを楽しむお客さんもよく見かけます。

Bar Counter of Jamies Espresso Bar
店内左手にはバーカウンターがあり、週末の夜はバーとしてお酒を楽しむことができます。

最後に

ジェイミーズエスプレッソバーの魅力とは何かを改めて考えてみました。そして出た答えは「限りなく100%に近いカジュアル感」です。

気軽にふらっと立ち寄って気軽に立ち去ることのできる空気感、また、もし長居しても誰も気にしていないような店側、客側のそれぞれのちょうど良い距離感が、この「限りなく100%に近いカジュアル感」を作り出しているのではないかなと思いました。