Daintree Ice Cream Company ケープトリビュレーションRd.のアイス屋さん

Sign of Daintree Ice Cream Company ケアンズ観光

ケアンズのケープトリビュレーションをロードトリップしていたとき、アイスクリーム屋さんの看板を見つけ、ぷらっと入ってみました。

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニーへ入る道

写真右手には果樹園が広がっています。

こんなところにアイスクリーム屋さんがあるなんて!!と、驚きましたが、同行したオーストラリア人に聞くと、結構有名なアイスクリーム屋さんのようです。

熱帯雨林のジメジメした気候からひととき開放されて、まるで ”オアシス” のようなアイスクリーム屋さん。

今回は、デインツリー・アイス・クリーム・カンパニー(Daintree Ice Cream Company)をご紹介します。

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニー(Daintree Ice Cream Company)

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニーの看板

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニーは、1993年に設立され、それ以来、良質なトロピカルフルーツアイスクリームを提供している会社です。

世界で最も古いとされる熱帯雨林に位置するこちらの敷地内には、オーガニック果樹園、トロピカルガーデン、アイスクリーム製造施設、売店があります。

場所は、デインツリー川を渡りケープトリビュレーションに向かう途中、ケープトリビュレーションロードに位置します。

所在地:1819 Cape Tribulation Rd, Diwan QLD 4873 オーストラリア

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニーのオーガニック果樹園

こちらにあるオーガニック果樹園とトロピカルガーデンは無料で開放されているため、自由に探索ができフルーツについて学ぶことができます。

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニーのアイスクリームの特徴

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニーのアイスクリーム

アイスクリームの特徴3つ。

良質で新鮮なフルーツを使っている

アイスクリームには自身のオーガニック果樹園で育てられたフルーツを使っています。

ユニークな味が楽しめる

ブラックサポテ (black sapote) やローストしたワトルシード (roasted wattleseed) などの、予期せぬ果物に出会えるかもしれません。

たっぷり4スクープで提供

アイスクリームは1カップに豪華な4スクープで提供されるので、エキゾチックなフレーバーをそれぞれ楽しむことができます。

アイスクリーム【本日のフレーバー Today’s Flavours】

こちらは実際に頂いたアイスクリームです。

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニーのアイスクリーム

伺った日のフレーバーはこちら。

本日のフレーバー Today’s Flavours:

    • バナナ Banana
    • パッションフルーツ Passionfruit
    • デビッドソンプラム Davidson Plum
    • ワトルシード Wattleseed

$ 7.50 現金のみ可

果物の酸味の効いたさっぱりとしたフレーバーとバナナなどの甘いフレーバーのコンビネーションが良かったです。

まとめ

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニーの店内の様子

デインツリー・アイス・クリーム・カンパニーは、新体験ができるアイスクリーム屋さんだと思いました。

わたしはこちらで、デビッドソンプラムとワトルシードの2つの初めての味に出会うことができましたし、また、普段あまり目にしないトロピカルフルーツや植物を鑑賞することが可能です。

私が伺った日は、あいにく曇りで通り雨が降っていたので、果樹園を探索することはなかったのですが、晴れた日にフレッシュなアイスクリームを頂き探索もできたら、素晴らしい経験になるだろうなと思いました。

興味のあるかたは、ぜひ立ち寄ってみてください!

>>デインツリーのホテル・宿泊施設を検索【TripAdvisor】

>>ケアンズの現地オプショナルツアーを検索【VELTRA-ベルトラ】