ポートダグラスで行って良かった観光スポット3選!ケアンズのリゾートタウンを満喫

Anzac Park in Port Douglas ケアンズ観光

ポートダグラスは、豪華ホテルやコンドミニアムが立ち並ぶオーストラリア有数の高級リゾート地として知られています。キャプテンクックハイウェイからポートダグラスロードへ入ると、道沿いにはヤシの木がずらりと並び、いかにもリゾート地区といった感じが印象的です。

このようにセレブ感の強いポートダグラスではありますが、リゾード目的で長期滞在というよりは、私のように旅の途中に立ち止まり、少し観光して回りたいという方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、私がポートダグラスにショートステイ中、実際に行って良かったと思う観光スポットを3つご紹介します。

ポートダグラスで行って良かった観光スポット

4マイルビーチ(Four Mile Beach)

ポートダグラスの4マイルビーチ

4マイルビーチは、オーストラリア北部で有名な人気のあるビーチの一つです。

泳ぐこともできるようですが、宿泊したキャラバンパークの受付の女性からは、セーフティネット内だけで泳ぐことができると説明を受けました。スティンガー(stinger)という有毒クラゲのシーズンは特に注意が必要みたいです。

私は海で泳ぐことはあまり得意ではないため、この日はビーチを散歩しました。ビーチには人があまり多くなく、のんびりとした時間を過ごすことができました。

マクロッサン通り(Macrossan Street)

ポートダグラスのマクロッサン通り

マクロッサン通りは、4マイルビーチとディクソン湾を結ぶ町のメイン通りです。おしゃれなブティックやカフェ、レストラン、バーが並んでいます。

今回は低予算の旅をしていたため、こちらで買い物をしたりレストランを利用することはあまり無かったのですが、歩いているだけでも雰囲気を楽しむことができます。

なかでもポートビレッジ(Port Vilage)というショッピングセンターには大手スーパーのコールスが入っており、自炊する旅行者にとっては食料の買い出し等に便利です。

アンザックパーク(Anzac Park)

マクロッサン通りをディクソン湾側へ歩いていくと突き当りにある公園がアンザックパークです。アンザックという名前は、オーストラリアとニュージーランド軍 (Australian and New Zealand Army Corps (ANZAC) ) にちなんで名付けられたそうです。公園内には、第一次、第二次世界大戦で亡くなった兵士を祀る記念碑が建っていました。

ポートダグラスのアンザックパークからみたヤシの木と海

アンザックパークから眺める海とヤシの木のコラボレーションがあまりに美しく、ただただ感動しました。この景色を見ることができただけでも、ポートダグラスに来た価値があったと思えた程です。

セント・メアリーズ・バイ・ザ・シー教会(St Mary’s by the sea)

ポートダグラスにあるセント・メアリーズ・バイ・ザ・シー教会

セント・メアリーズ・バイ・ザ・シー教会は、アンザックパークにある小さな教会です。結婚式場として人気があるそうです。

ポートダグラスについて

ポートダグラスは、1970年代では特に注目されていない単なる港町であったそうです。

しかし1980年代後半に、シェラトン・ミラージュ ポートダグラスなどの主要リゾートがオープンし、国際的な観光地となりました。

そして今では世界中のセレブが訪れるリゾートタウンとなったそうです。

最後に

ポートダグラスはリゾートエリアという感じが強いため、観光地として訪れる場合に少し物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、美しい海の景色やアンザックパークは一見の価値ありだと思いますので、ロードトリップで近くを通る際や、ケアンズを旅行されているかたはぜひ立ち寄ってみてください。

>>ポートダグラスのホテル・宿泊施設を検索【TripAdvisor】

>>ケアンズの現地オプショナルツアーを検索【VELTRA-ベルトラ】